最新情報

2015年8月21日
アプリゲームに関する考察
白猫プロジェクトはいいプロジェクト
スマホゲームは今やゲームの主流のようです。箱型のゲーム機はもはやそんなに日本では売れないようであり、日本ではス・・・
2015年8月18日
おすすめアプリゲーム
本格召喚アクションと言えば、オービットサーガで決まり
実は俺、召喚師なんだ。ひとたび呪文を唱えると、仲間にしたガーディアンたちが異世界から駆けつけてくれる。出会いは・・・
2015年8月15日
人気アプリゲームについて
コロプラの名作「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」
2013年3月にAndroid版が先行でリリースされて、翌月の4月22日にiPhone版がリリースとなり、大ヒ・・・
2015年8月12日
おすすめアプリゲーム
ワンピーストレジャークルーズの面白さについて
ワンピーストレジャークルーズというゲームをやってみたけれど、非常に面白くてはまり込んでしまった、と言う経験があ・・・
2015年8月9日
人気アプリゲームについて
FFRecord Keeperは懐かしさ全開でハマってます
最近「FINAL FANTASY Record Keeper – ファイナルファンタジーレコードキ・・・

白猫プロジェクトはいいプロジェクト

スマホゲームは今やゲームの主流のようです。箱型のゲーム機はもはやそんなに日本では売れないようであり、日本ではスマホのゲーム(ツムツムルビー スクラッチなど)が流行っているということのようで、某ゲームメーカーなんかも、スマホゲームへの参入の遅れを嘆いているようです。
白猫プロジェクトは、そのなかでも有名なタイトルではないでしょうか。テレビCMをやっているからなのかもしれませんが、名前程度であれば誰もが知っているでしょう。もちろん、テレビを見ている人に限りますが…。
白猫という点がいいのではないでしょうか。黒猫とかだったら、エドガー・アラン・ポーを思い浮かべる人も少なくないと思われます。白猫というのは、けっこういいのではないでしょうか。犬なんかでも、白い犬というのは高貴な感じがします。黒でも犬であればいいのかもしれませんが…。
私は柴犬を飼っているのですが、これは茶色であって、人間でいえば、性格美人といったところがないわけではないと思います。見た感じではそこまでかわいいとは思わないのではないでしょうか。
犬が滑っている動画とかがけっこう動画サイトとかで流されていたりもしますが、猫に比べて、失敗したときの犬というのは滑稽ではないでしょうか。やはり、あの顔がもともと滑稽さを秘めているのではないかと思います。口を開けて澄ましているところが、犬に関しては、とても滑稽であると言わざるを得ないと思います。
これに対して、猫であれば、滑稽という感じはしないです。猫は独立心がありますので、失敗しても、澄ましているのであり、犬のように訳の分からない服従の仕方はしていないのではないでしょうか。やはり、この点は、白猫プロジェクトというスマホゲームを考える上でも示唆的なのではないかと思われます。実際、犬の名前を冠したようなスマホゲームは今のところないように思われます。もちろん、犬の特性を生かしたスマホゲームも考えられなくはありませんが、そこまで親しまれないでしょう。

本格召喚アクションと言えば、オービットサーガで決まり

実は俺、召喚師なんだ。ひとたび呪文を唱えると、仲間にしたガーディアンたちが異世界から駆けつけてくれる。出会いはみんなさまざまだが、昨日の敵は今日の友って奴で、過去の確執や幸福ではなかった対面を乗り越えて、今は一緒に戦っている。そして俺は今日も、奴らと力を合わせて、強敵がうじゃうじゃと潜んでいるダンジョンに挑むんだ。……いや、これはオービットサーガっていうゲームの話なんだけどな。
そんなわけで、俺はついついキャラになりきっちゃうくらいオービットサーガにはまってるわけだけど、まず魅力に感じたのはグラフィックだね。今時のゲームはやたらとリアルさを重視したものが多いけど、現実との違いがあまりないと、異世界を旅している気にはなれないじゃないか。でも、昔のゲーム機みたいなピコピコいう電子音と2Dグラフィックじゃあ、ちょっと物足りないよなあ。つまり、きれいな3Dグラフィックでありながら、架空の世界らしいものがいいわけだ。その点、このオービットサーガはぴったりだったね。ちょっと大人向けのお伽話って言った感じで、スマートフォンの性能を活かしてはいるけれど、幻想的な雰囲気なんだ。
それで、オービットサーガではガーディアンを召喚して戦うんだけど、これがまた個性的で、全部で350種類以上いるらしいんだ。俺はまだ100種類くらいしか見付けられていないから、まだまだだな。冒険には大きく分けて二種類あって、自分からダンジョンに挑むロールプレイング風のモードと、攻めてくる敵を防ぐというシミュレーション色が強いモードだ。どちらも、ガーディアンの組み合わせが大切なのは言うまでもないね。
察しがいい人はもう気付いただろうけど、オービットサーガは、ただ力まかせに味方を鍛えて攻め込めば勝てるっていうゲームじゃない。地形によって得意なユニットがあるし、味方と敵の属性の相性も考えなくちゃいけない。見た目はかわいい感じなのに、意外と頭を使ってプレーするから、ロールプレイングだけじゃなくて将棋やチェスなんかも好きなら夢中になること間違いなしだ。

コロプラの名作「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」

2013年3月にAndroid版が先行でリリースされて、翌月の4月22日にiPhone版がリリースとなり、大ヒットを記録した「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」ですが、もちろん私も長らくプレイを続けています。
このスマホゲームの特徴としては、まずはストーリーが練り込まれていてクオリティが高いという事です。内容を言ってしまうとネタバレになってしまうので、是非プレイしてその世界観を味わって欲しいところですが、一言で言うとどんどん引き込まれて行くような話の面白さがあります。
クイズRPGという事で、バトルは基本的にクイズに答えて敵を攻撃していく形なのですが、これも非常に良く作られていて、カードバトルの要素が加わっています。
バトルが始まると画面に出て来るどの敵を攻撃するかを選択出来るのですが、ここに高い戦略性が絡んできて、クイズに答える・正解する・攻撃というような単調なものでは全くなく、属性や相手の残りHPなどを十分に考慮して選択を進めていく事で、より効率的に有利にバトルを進める事が出来るシステムになっています。
また、成長システムとしてはクエストをクリアして手持ちのカードやデッキを強化していったり、対人戦に挑んで勝利する事で主人公自身の魔道士ランクが上がる事で新しいクエストを受けられるようになったりと、これもまたハマってしまう要素満載です。
対人戦は強化したカードやデッキの力を発揮する場所としても最高ですし、また白熱のバトルそのものも凄く楽しめる内容です。
そしてなんと言ってもクイズによって色んな知識を得る事が出来るのは良いですね。スマホゲームはハマってしまうものが多いので、長時間やっている中で何か少しでも日常生活に役立つものが得られればと常々思っていたのですが、役立つ雑学なんかを知る機会としても使えるのは個人的に凄く魅力的な部分です。
ストーリー・バトルシステム・育成システムの全てが高いレベルで組み合わさったような、スマホRPGゲームの最高傑作レベルの今作、まだまだ楽しもうと思ってます。

ワンピーストレジャークルーズの面白さについて

ワンピーストレジャークルーズというゲームをやってみたけれど、非常に面白くてはまり込んでしまった、と言う経験があります。
こちらのゲームをなぜやろうと思ったのか、というと友達から誘われていたのと、また友達からこちらのワンピーストレジャークルーズはとても楽しいと聞いていたからなんですね。
しかし、実際にやってみると、かなりはまり込んでしまいましたし、びっくりしてしまいました。
まず、こちらのゲームですが、ワンピースが好きと言う方や、漫画を見ていた、って言う人だったり、またキャラクターが好きな人、また、こうした冒険ゲームが好きな人も非常に楽しむことができると思います。
こうしたアニメだったり、またマンガなんかをもとにしているゲームって言うのは、なんとなくくそげーなんかも多いっていうのが常識ですよね。
たとえば、やってみると内容がしょぼかったり、またアニメの名前だけで売っているようなショーもないゲーム…なんかもかなりあると思います。
実際に、たとえば、他のアニメのゲームをいくつかやってみたけれど、全く面白くなくて、すぐにやめてしまった経験がありますし、たとえば、エヴァンゲリオンのゲームなんかもたくさんありますが、こうしたゲームもあまり面白くなかったですし、自分的にはあまりはまりこむことはありませんでした。
なので、こうしたマンガが元になっているゲーム、っていうのは面白くない、というのが一般的なんですけど、こちらのワンピーストレジャークルーズというのは、その常識などを覆すような面白さでついつい夢中になってしまいましたね。
たとえば、キャラクターがとても魅力的であるというのがこちらのゲームの大きなメリットだと思います。
キャラクターがとても生きているので、また冒険をしていても楽しいですし、仲間と一緒に楽しむと、さらに面白いです。
また、アイテムなどもたくさんあり、そうしたアイテムを手に入れて、そしてさらにパワーアップしたり、またさらにはイベントなどを攻略して言ったりすると、達成感があります。

FFRecord Keeperは懐かしさ全開でハマってます

最近「FINAL FANTASY Record Keeper – ファイナルファンタジーレコードキーパー」にハマっています。

きっかけはFFの歴代キャラが出てくるCMを見たところからです。
いわゆる昔あった純粋なRPGな感じでは無いですが、それでも思い出のあるキャラを使ってプレイできるのはいいですよね。
ガチャものは基本無料でしかプレーしないので、他の人たちより攻略スピードは激遅です笑。
でもこれは30代、40代のおじさん世代にはたまらん魅力がありましたね。

やっぱり何と言っても魅力なのは、ファミコンチックなFFの良き時代のグラフィックとサウンド。
こんなのがスマホでまた聞けるとは。
いやたぶんFFのオリジナルものもスマホ版はあるはずなんですが、さすがにあれをもう一回は仕事を持つ身としては時間がありません。
今やれるゲームとしてはガチャモノなんですよね。
このゲームは懐かしいFFモノとガチャモノのコラボは僕が求めていたゲームでした。
あ、あと「キングダム ハーツ キー」も少し前にハマりました。
これも無料で出来る範囲ではやり切った感が出てきたので最近はたまに開く程度ですけど。
こういうスクエアの懐かしい世界観のガチャモノがこれからも増えていってほしいなと思います。

攻略についてはここで語らなくてもサイトがあるので、ここではキャラやアビリティの自分なりのこだわりを書きたいと思います。
キャラは初期のFFの記憶がどんどん忘れていっているので最初は7、8あたりのキャラから集め始めました。
やっぱりFFが飛躍的にメジャーになったのは7ですよね。
このゲームでもやっぱりクラウドが一番お気に入りです。
やはり人気キャラらしくこのゲームでも序盤に手に入って、その後もずっと使っています。
無料派にとっては手放せないキャラですね。
アビリティはもっぱら「デュアルディレイ」と「かまえる」。
と言っても鍛錬はほとんどしてません笑。
だって時間ないんだもん笑。
このゲームは好きなキャラに囲まれて、パーティ組んで、友だち機能で「おーこのキャラすげー」って楽しむのゲームです。(違う)
でもこういう楽しみ方もあっていいと思うんですよね。
なのでパーティはクラウド、エアリス、ユウナ、ティファと女の子キャラに囲まれてプレイしているだけでもう満足なんです。
わかんないかなぁ?・・笑。
でもこういう自分なりの楽しみ方が出来るのがこのゲームの良いところだと思います。
これからも無料で出来る範囲で極めたいと思います。

魅力的な女性キャラクターが勢揃い!話題のラノベゲーム

中高生を中心に人気のライトノベル「ソードアート・オンライン」。アニメ化もされて人気はますます上昇、ついにその世界観を舞台にしたスマホゲーム「ソードアート・オンライン コード・レジスタ 」も登場しました。ソードアート・オンラインの人気の秘密は、なんと言っても魅力的で個性豊かな女性キャラクター!物語の舞台であるオンラインゲームの世界で一緒に戦うヒロイン「アスナ」を始め、兄である主人公を慕う妹「リーファ」や物語の途中で出会った寡黙な少女「シノン」など、男性ならきっと心惹かれる女性キャラクターに出会える事間違いなし!特にメインヒロインであるアスナが主人公「キリト」一筋で、その健気な姿にノックアウトされた男性も多いのではないでしょうか。秀才でお嬢様、そして料理上手な彼女は、現実でもオンラインゲーム内でも高嶺の花の存在。彼女がキリトに心惹かれていく様子はまるで少女漫画のような切なさもあります。物語の途中、オンラインゲーム内で結婚をして幸せな新婚生活を送ったり、少女の姿をした人工知能プログラムを自分たちの子供として家族として過ごしたりとまさに羨ましい限り。そういった幸せそうな姿に憧れて、ついつい自己投影してしまう男性や女性もいるのではないでしょうか。また、妹のリーファこと直葉は、兄のキリトこと和人に対して淡い恋心を抱いているという切ない少女。「妹萌え」な人にはたまらない設定です。キリトの生い立ちや複雑な家庭環境を交えながらの現実を舞台にした物語も見逃せません。登場する女性キャラクターの一人一人にしっかりとした設定があるからこそ、そのキャラクターが魅力的で惹かれてしまうのがソードアート・オンライン。スマホゲーム「ソードアート・オンライン コード・レジスタ 」では、そんなお気に入りのキャラクターでパーティーを組んで戦う事もできます。まさにハーレムな状況で、好きなキャラクターといつでも一緒!まずはアニメを観て世界観を掴んでから、あなたも「ソードアート・オンライン コード・レジスタ 」を始めてみませんか?

家電育成型RPG「家電少女 」に登場する家電

家電育成型RPG「家電少女 」にはたくさんの家電を擬人化した少女たちが登場します。
それが家電育成型RPG「家電少女 」の売りなので当たり前なわけですが、家電育成型RPG「家電少女 」に出てくる家電にはこんなのまでいるのかというキャラクターまでもいて、いがいにも家電マニアなどに愛されているのです。
代表例としては、懐中電灯の擬人化なんかもいて、このキャラクターは懐中電灯らしく目がぼやっと光っているのです。
その目のライトによっていろいろなものを明るく照らしてくれるいい子で、必殺技はそのライトの光量を最大にして放つ、シャイニングアイです。
これを使うとダメージはもちろんのこと、他の家電を盲目状態にする効果もあるので、使いどころによってはとんでもない強さを誇ります。
もちろん必殺技なので、使うまでの時間などは結構かかったりするのですが、それでも問題ないくらいに強いので、懐中電灯ちゃんを使ったことがない人は、ぜひ一度使ってみてください。
さらにオススメの、マイナー家電はミニディスク再生装置です。
こちらはかなり昔に流行った家電なので、世代によっては知っている人もいるかもしれません。
この家電は音で攻撃をするという特殊な設定を持っていて、必殺技はノイズで敵の精神を狂わせてしまうという恐怖の技、クライシスノイジーなのです。
クライシスノイジーを使うためには、レベルをかなり上げておかなければならないのですが、これは全体攻撃なうえに、敵に混乱効果まで与えてしまうという恐ろしい攻撃です。
これを一度使われてしまったことによって、パーティー全滅なんてことも珍しくはないことで、もしも使われた場合はすぐに混乱を回復できるようにしておきましょう。
というより、もしも家電少女たちが傷ついてしまった場合は、自動回復機能があるので、それまで放置する必要があります。
もしも待てないという人は、お金によってすぐに回復できると言う機能もあるので、使ってみるといいでしょう。

サモンナイトメモリーズの攻略とキャラクターを紹介

サモンナイトメモリーズのキャラクターと攻略方法を今回は紹介していきますので、これからサモンナイトメモリーズも今既にやっているという人も、是非この記事を参考にしてみてから、一度よく自分のメンバーなどを見直してみて、今まで以上に楽しんでみてください。
まずはキャラクターの紹介となるわけですが、サモンナイトメモリーズは名前から分かる通り、あの有名なTRPGであるサモンナイトの外伝的なゲームとなっています。
ですので、もちろん登場するキャラクターも昔からサモンナイトに登場しているキャラクターとなります。
そんなキャラクターの中でも、もはや一番人気なのではないかというのが、アティという3の女主人公で、このゲームの看板的なキャラクターとしても使われることがあります。
しかもこのキャラクターはかなり強めに設定されている部分があり、このキャラクターに救われるといったことも珍しくありません。
特にレア度が高いということもないので、初心者の方はまずはアティを手に入れるところから始めてみるといいでしょう。
アティがいるということはレックスももちろんいて、レックスは3の男主人公で、あまり選ばれる確率は高くないものの、なかなかにこちらも良いキャラクターとなっています。
レックスの場合にはアティほどの性能はないものの、それでも十分な強さは持ち合わせていて、かなりの性能を発揮することでしょう。
こちらのキャラクターも入手難易度は低めに設定されているので、2人の主人公を使って、一気に上のランキングまで駆け上がってしまいましょう。
次に攻略法についてですが、個人的におすすめなのは、先ほども紹介した主人公たちを使って進めることです。
もちろんそれは序盤のことで、少しずつ良いキャラクターが手に入ってきたら、そちらにも交換していくことが大事だと感じます。
ちなみに5のキャラクターについては、何故かあまり能力が高くないので、出来ればそれ以前のものを使うといいかもしれません。

ハマれるスマホのパズルゲーム「キャンディークラッシュ」

前から気になっていたスマホゲーム「キャンディークラッシュ」がCMされるようになって、ダウンロードして遊んでみました。前からパズルゲームは好きで、家庭用ゲームや携帯ゲームでも遊ぶことがありましたが、スマホでのパズルゲームでは「キャンディークラッシュ」が初めてで、ドキドキしながら始めましたが、難易度もプレイしていくにつれて難しくはなるものの、丁度よく楽しむことができました。
同じ色のキャンディを揃えてプレイしていくのですが、同じ色をいくつか揃えたりすると特別なキャンディが出てきたりして、いかにそういった特別なキャンディを出せるかがプレイをより楽しくできるポイントになります。
パズルゲームってある程度遊んだら、飽きてしまいそうなのですが、「キャンディークラッシュ」は、飽きずに進めていくことができました。最初は簡単だけど、徐々に難しくなっていくので、慣れたころには頭を使いながらプレイできるのもハマれるポイントだと思っています。
得意なクリア条件と苦手なクリア条件があって、レベルが上がるごとに色々なクリア条件のプレイを楽しむことができるのも、ハマれる要素です。
パズルゲームにも色々ありますが、このゲームなら、お子さんでも大人でも気軽に楽しむことができますし、課金もしなくてもゲームを楽しみ続けることができるので、課金の必要はありません。続けて遊びたくてライフ回復やアイテムに課金したくなるかもしれませんが、ライフ回復まで適度に休んだほうが、よりゲームを楽しむことができるので良いと思います。早くライフ回復をしたければ、Facebookと連携することで友達に助けてもらうことができるので、Facebookに登録している人は連携してみると良いでしょう。
難易度が難しくなるにつれて、何度か挑戦しないとクリアは難しくなってはきますが、それでもどうやってクリアしたら良いかと考えるのも、このゲームの楽しさのひとつだと思います。
是非とも、暇つぶしのひとつとしても、遊んでもらいたいパズルゲームですね。ハマりますよ。

実況パワフルプロ野球で監督になる

日本人は以前から野球好きであり、今でこそプロ野球のテレビ中継が少なくなってしまいましたが、プロ野球選手が活躍している姿を見るのは楽しいことであり、自分が期待している選手がホームランを打ったり、投手として完封したりすればそれはかなりテンションが上がり、機嫌がよくなることも多々あるものです。そんなプロ野球ですが、スマホゲームにおいてもアプリとして登場しており、その名も実況パワフルプロ野球というものでプロ野球ファンにはたまらないゲームが登場したのです。しかも基本は無料で遊べるということでこれを始めてしまうとあっという間に時間が過ぎてしまうかもしれません。この実況パワフルプロ野球ですが、魅力はなんといっても選手の育成ができるというところにあります。自分のチームで活躍してもらえるように選手を育てることができるということで、まるで自分が監督になったかのような気分になることができるのです。実際プロ野球でも、テレビ中継を見ていると、試合の采配や選手の使い方がどうしても気になってしまい、どうしてここの場面であの選手を使わないのかといういらいらした気持ちになってしまうことがありますが、それはいわば自分が監督だったらという気持ちになっているということでもあります。それはこのゲームでは選手を育てるということができるのですから、監督としての自分を楽しむという面白さがあるのです。

この実況パワフルプロ野球では自分で選手を操作することができるのですが、基本的にはピッチングとバッティングのみとなっています。守備や走塁に関しては自動で動いてくれます。かなり映像がよく、スキルが上がっていますのでやっていて楽しいですしかなりエキサイトしていきます。野球が好きで好きでたまらない人には是非ともダウンロードしたいアプリであり、プロ野球の面白さはゲームの中で十分に楽しめるのです。スマホゲームは本当に充実していて、面白いアプリがたくさんあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ